« お知らせ:「電話番の憂鬱」跡地再開発について | トップページ | お知らせ:記事と書きこみの修正の詳細 »

お知らせ:過去記事と書きこみを修正します。

 さて,過去の記事をそのまま公開できれば私も楽ではあるが,そうはいかないようである。
 世の中には,親切な方がいるもので,こんなメールが送られてきた。

以下,ニフティさんからのメール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

○○様(←伏せます)

 平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログの内容につきまして、「○○社(←伏字にしました)に対する信用毀損、業務妨害にあたるのではないか」とのご連絡をいただきました。

【ココログ】
http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon

【該当箇所 1】
http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2007/xxxxxx.html(←伏せます)
----------------------------------------------------------------------

※ここには,該当箇所が転記されています。
 該当箇所は,ある読者の方からの書きこみです。

----------------------------------------------------------------------

【該当箇所 2】
http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2006/xxxxxx.html(←伏せます)
----------------------------------------------------------------------

※ここには,該当箇所が転記されています。
 該当箇所は,ある読者の方からの書きこみです。

----------------------------------------------------------------------

 信用毀損、業務妨害などの権利侵害に関しましては、現時点においては弊社側での判断が難しく、当該ココログに対しては当メールでご連絡を行う以外、規約に基づく対応をとるつもりは現状ございません

 ただ、弊社ココログサービスは原則として、開設者の自己責任のもとに、ココログの管理・運営を行っていただいており、掲載内容に関する問合せ、クレーム等については開設者ご自身で対応していただく方針でサービスを提供しております。

 今後、○○様(←伏せます)が開設されたココログの掲載内容について、権利侵害性が明確になった場合には、記載内容から無用の訴訟に巻き込まれる恐れもございます。

 不特定多数の方に閲覧される点も踏まえていただき、ココログの内容については十分ご考慮の上、掲載内容について見直しを図っていただきますようお願い申し上げます。

 最後になりますが、弊社サービスのご利用にあたっては、以下のアドレスにより今一度@nifty会員規約、ココログサービスの利用規約をご確認いただき、遵守していただきますよう宜しくお願いいたします。これらに違反した場合は、会員資格を停止する場合もございますので、十分ご注意ください。

【@nifty会員規約】
http://www.nifty.com/policy/terms.htm

【利用規約】
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/post_ee0a.html

                                 以上

                           ニフティ株式会社
======================================================================
【お問い合わせ窓口】
http://www.nifty.com/support/madoguchi/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 確認したいことがいくつかあったので,質問してみた。
 
 
 
以下,私からニフティさんへの質問メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
ニフティ株式会社様

 ニフティ会員の○○(←伏せます)です。

 当方が開設いたしておりますココログの件でご迷惑おかけいたしまして,申し訳ありませんでした。
 さて,本件についての当方の認識と対応についてまとめました。
お忙しいところ申し訳ありませんが,内容をご確認していただいた上,指摘事項がありましたらご連絡をお願いします。

1.御社からのご連絡の内容について
 御社からのご連絡の内容について,当方の認識を要約します。

1)御社からのご連絡の趣旨・概要について
【要点1】
 ココログの掲載内容のうち,御社からの電子メール記載の【該当箇所1】【該当箇所2】が

 「○○社(←伏せます)に対する信用毀損、業務妨害にあたるのではないか」

という連絡が御社宛にあり,この事実を私宛に連絡した。

【要点2】
 ココログの掲載内容について、権利侵害性が明確になった場合には、無用の訴訟に巻き込まれる恐れがある。
掲載内容について見直しを図るようお願いしたい。

2)「【該当箇所1】【該当箇所2】に関する指摘を御社にされた方」の目的,ご要望について
 「【該当箇所1】【該当箇所2】に関する指摘を御社にされた方」の目的は,御社への情報提供であり,御社,および,当方に対して請求事項はない。

2.【該当箇所1】【該当箇所2】への対応について
 該当箇所に対しては,下記のように認識しています。

・○○社(←伏せます)に対する信用毀損、業務妨害に該当する可能性がある。
・公共の利害に関する内容である可能性がある。
・該当箇所を削除した場合,「○○社(←伏せます)から私に対して何らかの圧力があった」という風評が読者の間に広がり,○○社(←伏せます)がかえって不利益を蒙る恐れがある。

 現状,信用毀損などを理由とする削除依頼があった場合には,まず,下記の手順で対応をしています。
今回の該当箇所についても同様の対応を行います。

①該当箇所の内容に対して反論する書きこみを行っていただくように,削除依頼者にお願いする。
②削除依頼者が執筆した反論記事をそのまま私のブログで公開する。(希望者のみ)
③該当箇所について,記載内容を否定する私のコメントを追記する。(希望者のみ)

 尚,記事削除を強く望まれる方もいらっしゃいますが,削除依頼を受け付けるのは,権利を侵害されたとする個人の方,または,権利を侵害されたとする法人,または,団体の代表の方(社長,取締役,総務課長など)のみにさせていただいております。

3.今後のブログ運営について
 今回のご連絡を機に,これまでに作成した記事や書きこみを総点検し,不適切な箇所を修正いたします。

 -以上-

 2007年6月22日

 ニフティ会員 ○○(←伏せます)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
私の質問に対するニフティさんの回答は下記である。
 
 
 
以下,ニフティさんからの回答
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
○○様(←伏せます)

 @nifty(アット・ニフティ)にご連絡いただき、ありがとうございます。
 メールサポートセンター○○(←いちおう伏せます)です。

 弊社からの連絡メールにご返信いただいた内容についてですが、それぞれの
点において○○様(←伏せます)の認識に相違はございません。

 ただ、掲載内容につきましては、再度見直しを図っていただきますようお願
い申し上げます。

 ご連絡いただきありがとうございました。

               @nifty メールサポートセンター :○○(←いちおう伏せます)
======================================================================
【お問い合わせ窓口】
http://www.nifty.com/support/madoguchi/

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

//////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 このブログの記事には,法律に抵触する恐れがある箇所が若干あるようである。
そこで,過去の記事の中で,勧誘電話対策という本来の目的にそぐわない箇所を修正することにした。
また,大変申し訳ないが,同様の理由から,読者の方々の書きこみも一部非公開にすることにする。

 詳細は,次の記事にて。

 (つづく)

|

« お知らせ:「電話番の憂鬱」跡地再開発について | トップページ | お知らせ:記事と書きこみの修正の詳細 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

管理人さんに怒られること必至で、はよ卒業せいと言われるはずですが、ニフティからの抗議(の原因となった抗議)のタイミングからして私の書き込みが原因と私としては責任を感じています。そう、私のようなやや横道にそれた書き込みはすぐに削除されておかしくないのにそのまま残る(当然、指摘されているような内容の記事・書き込みもそのまま残る)こんなブログはざらにないでしょう。普通の管理人はそれだけ脅迫におびえているもの。
結論から言うと、訴訟で勝てるならニフティに密告などせずに黙って提訴します。ニフティには管理人の住所を聞いて。だって、その方が確実に金取れるから。提訴しないのは勝てないから。ただ、それだけ。勝てないということは、指摘している内容は犯罪でないということ。従業員3桁くらいの会社なら弁護士雇えるでしょ。
抗議の書き込みもせず、ニフティに密告するのは幼稚園児が先生に「ケンシロウくんがぼくをいじめた」って言っているのと同じ事。ああ、あほらし。
事実を言っている限り犯罪ではありません。消費者が迷惑をしている(そう感じている)ことこそが重要です。
犯罪になるのは、逆切れリダイアルでストーキングと脅迫をすることです。その上で金出せ、と言ったらそれが恐喝未遂罪で懲役5年の実刑です。
私はこれであ○たの女弁護士をやっつけました。
こいつの性で人生と家族を奪われた善良な市民、将来を否定された医師のなんと多かったことか。医療の勉強もしないで医者をコケにするんじゃない!法律の運用も知らないくせに役所を脅すな!最後は自分の張った罠に自分で落っこちた。ご愁傷様。
逆切れリダイアルは脅迫です。これは凶悪犯罪です。むしろ、それで売り上げが落ちないのが不思議なのです。情報は意外に伝わっていません。
陰で先生にチクる、脳味噌幼稚園児で体だけ大人(みたい?)な輩の言うことなど、無視!無視!

曇りなき心の月を先立てて
浮き世の闇を照らしてぞ行く
(政宗辞世の歌)

投稿: 伊達政宗 | 2007/06/30 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82327/15602021

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ:過去記事と書きこみを修正します。:

« お知らせ:「電話番の憂鬱」跡地再開発について | トップページ | お知らせ:記事と書きこみの修正の詳細 »