« スーパーニュース動画「被害者告発 急増!マンション悪質勧誘 "逆切れ"と"恫喝"の実態」 | トップページ | 「電話番の憂鬱」最終回 ~最後の憂鬱~ »

このブログはもう氏んでいる

 勧誘電話に関する記事を書き始めて,2年が過ぎようとしている。
当初は勧誘電話に関する知識は皆無であり,試行錯誤の連続であったが,ブログを続けることによって,私個人としては,下記のメリットがあった。

①勧誘電話に関する基礎知識の習得
②逆ギレ勧誘電話をはじめとするの勧誘電話の手口の明確化
③有効な勧誘電話対策のまとめ
④勧誘電話の発信元の整理,および,ブラックリストの作成
③勧誘電話対策を実践することによる,勧誘電話に煩わされる時間の大幅低減

 ブログ開設当初は,逆ギレ勧誘電話の被害事例,および,勧誘電話対策に関する質問が多数寄せられていた。
しかしながら,最近は,これらの書きこみが減少している。
この要因は,ブログ内の記事の充実や事例の増加により,ほとんどの読者は,記事を読むだけで問題解決できているためと考える。
ブログの記事を通して読者の方々にも私と同様のメリットが得られていれば幸いである。

 さて,私の近況はというと,仕事の都合により,半年以上にわたって勧誘電話から遠ざかっている。
また,職場で勧誘電話と接触する機会は当面ありそうもない。
このため,下記の事項が不可能になっている。

①実体験に基づく記事の作成
②最新の情報提供
③最新情報に基づく勧誘電話対策の提案

このブログの現状は,例えるなら,「ラーメンの食べ歩きをやめてしまった人が,昔の記憶や他のブログやHPのネタを使って書くラーメンブログ」のようなものである。
当然,質も低下する。

 このブログには,常連さんが結構多いようである。
しかし,常連の方々は,今一度,このブログへたどり着いたときのことを思い出していただきたい。
このブログを知った方の多くは,勧誘電話に困った挙句,ここにたどり着いたのだと思う。
平穏な日常を取り戻すことができた方には,このブログは無用であり,巡回コースにする必要もない。
勧誘電話に対応する時間よりも,このブログを読む時間の方が長いのでは本末転倒である。
そして,私がいちばん危惧するのは,勧誘電話問題にのめりこみすぎることである。
日常生活には,勧誘電話よりも大切なことがあるはずである。
以上のことは,このブログの常連客の筆頭格ともいえる私自身についても当てはまる。

 1年前にも同じようなことを考えていた。
しかし,記事を書こうとした当日に届いた1通のメールにより,

 http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2006/07/post_74c9.html

そして,このメールをきっかけに全記事を読み返すことになり,これまでに書き込まれた逆ギレ勧誘電話の深刻な被害を再認識することで息を吹き返すことになってしまった。

 http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2006/07/post_55b2.html

 このブログは,なにもなければ,1年前に氏んでいたわけだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[管理人からこっそり連絡]
 このブログは,まもなく「冬眠」します。
しばらく起こさないでください。

 2007/06/26 記

|

« スーパーニュース動画「被害者告発 急増!マンション悪質勧誘 "逆切れ"と"恫喝"の実態」 | トップページ | 「電話番の憂鬱」最終回 ~最後の憂鬱~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

管理人様へ

おそらく常連だった1人です。
(コメントは書き込んでおりませんでしたが)

ブログの更新を休まれるとのことで、大変寂しく思いますが、
管理人様自身が迷惑電話の被害を受けていないとのことで、それはそれで喜ばしいことだと思います。

私は現在、mixi内で迷惑電話を嫌う方々の集うコミュニティを管理しております。
管理人を引き受けてもう1年ほどになりますが、今でも、ときどき迷惑電話の被害に遭い、怒り心頭のままコミュニティに飛び込んでくる方がいらっしゃいます。

いまのところコミュニティで具体的な活動は起こしておりませんが、いずれは迷惑業者のブラックリストを作製し、データベース化しようと考えております。

ただし、管理人様の言葉「私がいちばん危惧するのは,勧誘電話問題にのめりこみすぎることである。」を肝に銘じ、自分の仕事をおろそかにしない程度に、がんばるつもりです。

私自身、このブログには大変助けられました。
本当にありがとうございました。
お疲れさまです。

投稿: 太郎。 | 2007/06/26 16:39

管理人様

1ヶ月ほど前にこちらのブログを発見し、
それ以来2~3日に1回は訪れるようになりました。
このブログに出会う前は
迷惑電話を恐れて、
電話に出ることもためらわれていました。
けれど今では自分なりのデータベースを作成して
迷惑電話にも慌てず対応できるようになりました。
何より、自分が迷惑電話をシャットアウトすることで
周りの人の役に立っている、と思えるようになりました。
(ありがたいことに、私のおかげで迷惑電話が減った、
と言っていただいてます)
これからも自分の仕事をおろそかにしない程度に
データ蓄積を続け、
人の役に立てたいと思います。

本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

投稿: ひな | 2007/06/26 17:19

管理人様

 私は技術系の仕事をする会社員です。当然、要領のいい電話の断り方も判らず、私も会社にかかってくる勧誘電話についての知識を増やすため、また、彼らの攻撃をかわす術を学ぶため、ココを非常に参考にさせていただきました。 
 管理人様のおっしゃるとおり、新しい記事の更新ができないこと、記事が経時的に現状と乖離してしまうことはやむを得ないことではあります。しかしながら、このブログが活躍していた時期の正確な記録・資料であることは明らかです。たとえ、更新がなくとも、これらの資料が貴重であることは変わり有りません。情報というのは、死んでしまうことはありません。必ず時間軸の後の出来事のベースになるものです。
 これら貴重なブログのデータについて、ぜひ、見えなくしてしまう処置だけは止めていただくようお願いする次第です。
 また、これまでの活動については、非常に感謝しております。。ありがとうございました。

投稿: 技術系会社員 | 2007/06/28 14:15

管理人様

部署を異動になり、迷惑電話の多さに戸惑っていた時ににここへ辿り着きました。本当に助かりましたし、逆ギレなどの電話にも、気にせず対応できる気持ちにもなりました。
どれも迷惑な電話に対する情報などであり、良い気持ちのものではなかったと思います。
そんな中、本当にありがとうございました。

投稿: みどり | 2007/06/28 14:39

一昨日,逆切れ電話に遭遇し,2日だけ落ち込んでいました.こちらのサイトを見て,本当に勇気付けられました,ありがとうございました.
最近会社にも,同じ手口でやられている者がいたのですが,周囲の者に教えてくれなかったので,私のように落ち込む?者が出てしまったのだと思います.このようなサイトで,事前に情報を得ていたら,と思うと悔しくてなりません.連休明け,会社に行ったら皆にこのことを伝えます.何せ,こういう情報は管理人さんの言われるとおり,『手口』を公表することが大事なのですから.
本当に,ありがとうございました.
2007/7/14

投稿: ブリッツ | 2007/07/16 22:35

指名手配:カイセイ(開晴?)マンション関連と思われる。超危険。タケXチ

投稿: オヤジ | 2008/10/30 17:21

カイセイから勧誘電話かかってきました。しつこいです。最悪です。逆切れするし、訳が分かりません。気分が落ち込みます。勧誘電話、頭にくることしかないので、やっぱり今後も、出ては即切りに徹します。やつらに礼儀は必要ありません。調子に乗らせるだけです。

投稿: Q | 2009/04/18 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82327/15560523

この記事へのトラックバック一覧です: このブログはもう氏んでいる:

« スーパーニュース動画「被害者告発 急増!マンション悪質勧誘 "逆切れ"と"恫喝"の実態」 | トップページ | 「電話番の憂鬱」最終回 ~最後の憂鬱~ »