« 連絡:ココフラッシュ | トップページ | 総集編:職場にかかってくる逆ギレ系勧誘電話 »

総集編:逆ギレ系勧誘電話の恐怖

 このブログでは"逆ギレ系勧誘電話"が再三登場します。しかし、"逆ギレ系勧誘電話"の被害に遭遇したことがない幸運な方々には何のことやらさっぱりわからないと思います。 そこで、"逆ギレ系勧誘電話"の実態をより多くの方々に知っていただくため、過去1年間に読者の方々によって書き込まれた逆ギレ系勧誘電話に関する記事を紹介します。

 この記事では、"逆ギレ系勧誘電話"の記事の中から、「脅迫めいた言葉をあびせられ、恐怖を感じた」例をピックアップしてみました。実際に被害を受けた方々の書き込みは迫力が違います。

 逆ギレ系勧誘電話でお困りの方は、「逆ギレ勧誘電話対策:今すぐできること」を参考にしてみてください↓。
 http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2005/12/post_49e8.html
 
 
注)この記事は"逆ギレ系勧誘電話"の実態を紹介することを目的としますので、書き込みの中に登場する会社名や個人名は伏字にしました。
 
 

1."すごい恐怖でした"さんの場合
------------------------------------------------------------

 すいません。最後の電話から1時間ほどたっておりますが、恐怖感が収まりません。
 20時ごろに一回目の連絡が入り、お話を聞いていたところ、不動産経営のセールスでした。
 他の電話がかかってきたので、丁重にお断りしたのですが、その後、20数回にわたりリダイヤルされ、途中から恐怖を感じました。
 途中で電話を切ったことや、生半可な知識を披露されたことに憤りを感じ、しつこく電話をかけてきたとのことです。
 途中から電話を録音していたのですが、その旨を伝えると、「脅迫するんですが!」というお話で、これが脅迫に当たるのかどうかもわかりませんが、失礼な電話応対があったことをお詫びし、契約やアポイントをとるなどするつもりはまったくないことを再三伝えたのですが、なかなか電話を切ってもらえません。(こちらからきるとしつこく電話をかけなおしてくるので)
 「自宅まで訪問する」などの発言もあり、このようなご連絡をいただく方とは恐怖を感じるので絶対に会いたくありませんと何度も伝えたのに、しつこく訪問すると言ってきます。
 さんざんたとえ話(電話の録音の旨を伝えたことで直接攻撃はできなかったようです。)で侮辱的な発言をいただきました。
 「今後、同様の電話がかかってきて、興味がないのだったらガチャ切りしてください。」との捨て台詞で電話を切られました。
 大変な恐怖を感じて、明日も仕事なのですが睡眠をとれるか不安です。
 また、明日以降も再三電話がかかってくるか不安です。 
 こちらの会社は宅建協会に加盟しているのでしょうか?
 だとしたら、メールか電話で状況をお伝えしようかと思うのですが・・・

投稿 すごい恐怖でした | 2005/10/15 23:41:29

------------------------------------------------------------

 上に投稿した者です。
 なんとか4時間ほど睡眠をとることができ、仕事に行くことができました。
 いま、戻ってきて、また電話がかかってきたら、と思い、警察に相談しました。
 110番にかけたところ、所轄の警察署の電話番号を教えてもらい、そちらで相談にのるとのことで、さっそく相談しました。
 警察では、まず、相手先の電話番号を聞くように指示され、その後、警察と相談する。と伝えるように指示されました。
 訪問する。というのはほとんど実行されず、もし、実際に訪問されたら、家には入れず、退去しないようであれば警察に連絡してもらえれば対応するとのことでした。
 とりあえず一安心です。
 これからは、このような電話勧誘があれば、所轄の警察署と相談の上対処することにします。
 なにかの参考になればと思い、書かせていただきました。
 ありがとうございます。

投稿 すごい恐怖でした | 2005/10/16 12:19:41

------------------------------------------------------------
 
 
2."私の場合…"さんの場合
------------------------------------------------------------

はじめまして。
私の場合もこのブログに書いてあるケースと多分同じだと思うので書きます。
私は1ヶ月くらい前に、L(ここには載っていない社名です)という会社からはじめて電話を受けました。
はじめはただの電話セールスだと思い、話を聞いていましたが、今払っている家賃分でマンションを持ってどうのこうのと、私には何の必要もないようなことを話し始め、断っても断ってもなかなか電話を切ってくれません。
強引に電話を切ろうとすると「話を聞かないのなら、うちの人間がお宅の近所をまわっているはずなので今から行かせる」とか、実際にあった事件(一人暮らしの女性が襲われた事件)を例にあげ、「そういう物騒な世の中だから、いろいろ考えて態度を決めた方がいい」というようなことを言われました。
本当に怖かったです。
最後はもう言葉も出なくって、半分泣きながら電話を切りました。
でもそのあとも何度もかかってきて、電話に座布団をかぶせてずっと泣いていました。
怖かったので警察に電話をしたら、アパートの周辺をパトロールしますと言われ、少し安心しました。
でもその日は怖くて朝まで眠れませんでした。

次の日も、勤め先から家に帰る時、もしかしたら家の前で待ち伏せされていたらどうしようとか思い、弟に電話して家まで送ってもらいました。
そして3日くらいあとに、、、また電話がかかってきました!!
その時はもう怖くて一言も喋れず(というか声が出ず)黙って電話を切ってしまいました。
結局、それからしばらくの間、平日は弟に、土日は兄にわざわざ上京してもらい、居候してもらってました。
今はナンバーディスプレーをひいていますが、時々非通知の受信マークが光るとトラウマのようにあの時の感情がよみがえります。
自分の気持ちの弱さから、兄弟だけでなく親にも心配をかけてしまい。。。
でも、一人暮らしをしている女の子があんな電話を受けるのは、迷惑というより恐怖です。
だから、絶対に絶対にやめてほしいです。

PS。ブログの使い方がよくわからないのでここに書きました。(いいのかな???)
違ってたら直してください (^^;

投稿 私の場合… | 2006/06/20 22:07:21

------------------------------------------------------------
 
 

3."ジ○○○ンの被害者です"さんの場合
------------------------------------------------------------

ジ○○○ンのイ○ウ、モ○○チから今年の7月末日から9月末まで3ケ月毎日4,5回勤務先、自宅にかかわらずわず
かかってきました。何度断っても繰り返し電話してきます。断れば逆切れするありさま。電話を切った後もすぐにリダ
イヤルし、会社名と名前を偽ってかけてきました。さらに家族が用件を聞くと逆切れするありさま。
何度か「殺すぞ」という脅迫の言葉も受けました。
今は電話に出ませんのでわかりませんが、留守電でアナウンスが流れた瞬間、切れる電話が1日4,5回かかってきます。
威力業務妨害で警察に通報しようにも住所、電話は絶対教えません。
被害者の方情報ください?


投稿 ジ○○○ンの被害者です | 2005/12/17 23:40:21

------------------------------------------------------------
 
 

4."被害者C"さんの場合
------------------------------------------------------------

昨日か一昨日かジ○○○ンというところから電話があって、「近く
でキャンペーンをやってます」とか「水道の塩ビ管がなんとか」とか
言ってきたんで、リフォーム勧誘か何かだろうと思って、「すいま
せん」と言って強引に電話をきったら、今日も夜の遅い時間帯にか
かってきて、電話に出ると「何故この前は電話を切ったんですか!」
といきなり逆ギレされた。「ご用件をおっしゃっていただけますか?」
と聞いたら、「そんなのわかってるでしょ!」とまたまた逆ギレ
され、その後も「トラブルになりますよ!」とか理由も言わずに
脅し文句ばかり言ってくるので、受話器を放置して席を離れたら
数分くらいそのまま一人でキレたまま喋り続けていた。

電話勧誘にしてもあまりに意味不明なんで、「ジ○○○ン」で検索
してしたら、この掲示板にたどり着いた次第です。同じ被害を受け
た人の話を読んでちょっとほっとしました。でも、また同じように
意味不明な逆ギレ電話をかけてくるんだろうなあ・・・。憂鬱。

でも、会社ではなく個人宅ですので、ちょっと板違いですか?
ちなみに、相手はナ○と名乗ってました。


投稿 被害者C | 2005/12/22 23:18:19

------------------------------------------------------------
 
 

5."イ○ウ"さんの場合
------------------------------------------------------------

リ○○○ウのイ○ウ、本当にウザイです。
「もう二度と電話しないでください」と言ったら、「じゃあ、自宅に行くよ。子供もいるでしょ。」って、逆ギレしました。
今度脅迫まがいの電話を掛けてきたら、「脅迫罪」で訴えるぞ!!
リ○○○ウのイ○ウ!!!

投稿 イ○ウ | 2006/05/25 16:56:21

------------------------------------------------------------
 
 

6."頭きてます"さんの場合
------------------------------------------------------------

サ○○○○ンのハ○ダと名乗る男より「マンション経営」の案内という電話があり、「興味がない」、「私の個人情報を守りたいので、手持ちの情報を削除してほしい」というと、「初対面の人にそういう言い方はないだろう」と急に逆切れ。
「会社の住所と電話番号を教えてほしい」というと、
「あった時に名刺を渡す」
「今から行く」と声色が変わり脅迫口調。
相手にできないので電話を切ると、5分後・30分後に無言電話。
勝手に電話掛けてきて、逆切れして、イタ電。
ホント、頭きてます。


投稿 頭きてます | 2006/02/25 21:48:47

------------------------------------------------------------

 逆ギレ系勧誘電話でお困りの方は、「逆ギレ勧誘電話対策:今すぐできること」を参考にしてみてください↓。
 http://leon3rd.cocolog-nifty.com/salmon/2005/12/post_49e8.html
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レイ様から一言
 「てめーらの血の色は何色だ?」


 2006/07/08 記

|

« 連絡:ココフラッシュ | トップページ | 総集編:職場にかかってくる逆ギレ系勧誘電話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も経験いたしました。
相手の名称はマルショウでした。

大変参考になりありがとうございました。

投稿: hiro | 2007/02/15 19:42

女性専用の避難先に
私が一人暮らししていた頃用意していたリストの一部です。参考に。
第1一時避難先・銭湯・温泉等の公衆入浴場(女湯)24時間営業で休憩・仮眠スペースが男女別であればベスト コストは入浴料数百円
第2一時避難先・ショッピングセンター等の女子トイレ なるべく24時間営業のところで。洋式なら座れます。コストはただ 内鍵がかかるところが特に安心、但し個室がたくさんある所でないとすぐに出なければならないです。百貨店の女子トイレ パウダールーム付きであればかなり長居可能です。
他にも身近に男子禁制スペースがあればぜひ一時避難先に加えて下さい。避難のときは歯ブラシや下着の替えと財布・携帯をお忘れなく。それにしても一人暮しの女性に対してこれはひどいですね。

投稿: ひららん | 2010/02/28 23:47

 玄関のドア 10cm以上開かない細工を簡単な日曜大工で
 私が一人暮らしをしていたころ、ストーカー及び防犯用として用意していた対策です。電話勧誘の怖いお兄さんに押しかけられた時の備えにも使えるのでその具体例を一部紹介します。
 望まない訪問に対しては玄関のドアを開けずに応対するのが基本ですが、ドアスコープがなく相手の確認や宅急便の受領印を押す場合には少しドアを開ける必要に迫られます。それらに必要なな隙間は約10cmです。しかし、訪問販売員はドアを開けてもらえないという経験をたくさんしていますのであの手この手で開けさせようとします。もし、必要に迫られてドアを10cm開けてもそれ以上開かず簡単に入れないように細工しておくとしないよりは安心です。念のため、突然の訪問には、サングラスとマスクで花粉症を装い、顔を隠しておくこともお勧めします。
 まずは圧倒的多数で細工が少し難しい外開きの玄関ドアから。100円均一の店で売っているドアチェーンをとりつけます。元からドアチェーンが1つついているならドアの上部に1つ追加し、もし何も補助錠がついてないのならドアの真ん中にももう1つ、計2つ取り付けてください。
 そして、ドアの下には、障壁の役目を果たす板を取り付けます。柵板でも木板でもいいです。今から押しかけてくるという場合なら高さ1mのものを頑丈に取り付け、そのような心配のないときは30cm位の高さの板を取り付け、自分が簡単に乗り越えられる状態にしておきます。
 10cm開けたドアを閉めたい場合は、唐辛子スプレーや笛等で相手を威嚇し、ひるんだ隙にドアを閉めて下さい。この時、気体や液体、大きな音のように相手にとられる心配のないものを使って下さい。
 あとは相手の声が聞こえないよう耳栓やヘッドフォンを使って無視して下さい。ドアを蹴られても大きな音がでないようあらかじめ発砲ウレタンフォームをドア表面に吹き付けておいてもいいと思います。
 内開きの玄関ドアの場合は外開きのものより簡単に細工ができます。玄関のたたきと部屋の床に段差があるのが前提条件です。たたきにレンガ等を敷き詰めてこれを下からのドアストッパーにするだけです。ドアの開く角度に合わせて斜めに敷き詰めれば強度が増し、ドアが必要以上に開きません。たたき全面にレンガを敷き詰めればまったく開かなくなるようにすることもできます。念のためドアチェーンも1つ付けておいて下さい。
 以上の方法は訪問者対策としてはよいのですが、災害時に避難する場合に、レンガを取り除いたり、障壁を外したり乗り越えたりしなければならず、避難するのに時間がかかってしまうというデメリットがあります。その点に注意して使ってください。
 自分の住んでいる場所は安全で安心できる場所であってほしいものですね。

投稿: ひららん | 2010/03/21 08:10

女性の1人暮らし、電話勧誘員の押し掛けに対する備え、6つの基本的な具体策。
元は私が1人暮らしをしていたときのストーカー対策でそれをかなりブラッシュアップしたものです。ここの記事を読むと念入りに逆ギレ&リダイヤル系勧誘員の押し掛け対策を考えたくなりますね。
1人暮らしの女性は何かと狙われやすいので参考にしてください。
対策1 安全な避難場所をいくつかリストアップしておき、必要があればすぐに避難できるようあらかじめ持ち物をまとめておく。
対策2 自分の居場所(職場・自宅等)を安全な場所にする。具体例としては勝手に入ってこられないよう玄関ドア等に細工をしておく(日曜大工で玄関ドアを2重にしておくとよい)
対策3 武術や護身術を習っておく。女性には合気道や古武術系などがおすすめ。(護身グッズやその代用になる道具の使い方にも慣れておいてください。)
対策4 通勤・通学・通院等の際の待ち伏せ・つきまといに注意する。勧誘員が待ち伏せできそうな場所をチェックしておく。もちろん靴は歩きやすいもの・走りやすいものを履く。車の出入り・玄関ドアの開閉時はすばやく出来るようにしておく。押し掛けてきた人間が一緒になだれ込んでくるのを防ぐためです。身だしなみは事前に整え、自宅の鍵を出す必要があるならすぐに出せるようにしておくか、安全な場所で鍵を出すことを習慣にしておくといいです。
対策5 アポなしの突然の来訪者に対しては用件・名前・会社名などの確認を徹底し、受領印が必要な場合を除いて玄関のドアを開けずに対応する習慣を身に付けておく。家族・親戚・友人知人からの荷物は職場に送ってもらうようにしておくとアポなし来訪者の数がかなり減り警戒しやすくなります。
対策6 こちらのブログの管理人さんも推奨していらっしゃいますが、一人で悩まず、誰かに相談すること。「逆ギレ&リダイヤル」を仕掛ける人間にとって、電話を受ける側が誰にも相談せずに一人で抱え込んでくれるのは、相手を精神的に追い込みやすくとてもやりやすい状況です。また、脅した証拠が残りにくいため、相手を脅して契約させようとする人間にとってとても都合のいい状況です。女性の場合、恐かったことは必ず複数の人間に話すのが普通ですが、時間をおかずにすぐに相談すること、出来れば3人または3箇所以上の機関に相談する。そして相談の回数も3回以上をなるべくクリアしてください。まわりにいる人間の冷静な判断が精神的な支えになりますし、助けを得ることもできます。自分が冷静でいられなくても後で相談した人に聞けば脅された経過が相談した人の記憶から掘り起こせます。メールで相談して文字記録を自分の携帯や相手の携帯に残して保存してもらうと後の対応がやりやすくなります。必ず人に相談して、脅す側に都合の悪い状況を意識的に作っておくことは絶対に必要です。

投稿: ひららん | 2010/05/06 18:14

逆ギレ&リダイヤル用に
不快で大音量の撃退音を自分で作って流す方法
相手の脅し文句を聞かないために受話器から自分の耳を離して放置という方法とあわせてお使い下さい。
これに加えて相手が受話器を持って大声で脅し続けるのを物理的に不可能にするため、相手の耳を受話器から離す方法があります。
その方法は
「受話器下部に向かって拡声器を通した防犯ブザーの音を聞かせる」
というものです。
これなら、電話を受ける側が逆ギレの声を聞いていないことが明白である上、こちらの労少なくして相手が受話器を持って話せなくなります。勧誘電話をあきらめてもらいやすい方法です。
拡声器と防犯ブザーどちらか単独でも結構大きな音です。しかし拡声器の音量拡大効果と防犯ブザーの鳴り続く時間(止めないと20分から60分位)掛け合わせると、楽に長い時間撃退音を聞かせることができます。
拡声器は小さ目のものなら一万円位で買うことができます。もし借りられるなら借りるほうがお勧めです。
拡声器にも単独でサイレンがついているので防犯ブザーが切れても引き続きサイレンの音を相手にお聞かせできます。
逆ギレ&リダイヤルの勧誘電話をとったら、まず自分の耳を受話器から外し、受話器を机の上か床等平らなところに置き、受話器の下の部分に向けて撃退音を流し続けます。
流す時間は相手が電話を切るまでです。しつこい相手なら予備の電池も必要です。ちなみに自分用の耳栓も必要です。リダイヤルしてきたらこちらもこれを繰り返します。
職場の固定電話の場合は残念ながらあまり大音量を流せませんので、受話器の下の部分にICレコーダーをあてて、お経の声や自分の選んだ不快音をなるべく長く聞いてもらえるようにするか、あらかじめ迷惑電話撃退音を流す機能がついている電話機と交換するしか方法がありません。
携帯電話や子機のように場所を選べる電話は思いっきり撃退音を流すことができます。
自宅の固定電話で音があまり大きくできない地域にお住まいの方は防犯ブザー単独使用の方がお勧めです。
逆ギレ&リダイヤルは相手を脅して動揺させて、または逃げられないと思わせて、相手を根負けさせて、無理矢理会う約束を取り付け、無理矢理買わせようとする性質の悪い方法なので、そのような人間に対して、受話器を持って逆ギレができなくなればとてもうれしく思います。

投稿: ひららん | 2010/07/13 12:29

カーナビ付きの車があれば、固定電話の番号と苗字だけでお目当ての個人のお宅にたどり着く。
つい最近私が経験したことです。カーナビがあれば、土地勘の全くない場所でも、固定の電話番号と苗字がわかれば、お目当ての個人のお宅にたどり着けるという体験をしてしまいました。おまけに家主の下の名前もわかってしまいました。
投資用マンションの勧誘電話の場合、不意打ちや飛び込み訪問が他の勧誘電話と比べて多いので書き込みさせていただきます。
都市部に住んでいて車を持たなくても生活に困らない若い方だと、カーナビになじみがあまりないと思いますので参考にして下さい。
弟の車でお出かけの時、近くまで来たついでに親戚の家に立ち寄ろうということで、カーナビでその家の住所検索してみました。ちなみにそのカーナビは6年前のものです。
そうしたら個人の一戸建て住宅の住所は番地までの検索はできないようになっていました。おそらく個人情報の保護のためにそうなっていると推測されます。
次に電話番号検索をしてみたら、電話番号を入力した後、苗字を入力するようカーナビからの指示がありました。
苗字を入れたら、その家の持ち主のフルネームが表示され、そのお宅(一戸建て)を目的地にして、そこまでカーナビが現在地からのルートを検索して案内してくれました。
苗字と固定の電話番号さえ握っていれば、あとはカーナビで押しかけられてしまう時代なのだと痛感しました。
携帯のナビ機能はどうなっているのか詳しくは知りませんが、もし個人の家やアパート・マンションの部屋が直接検索できなくても、ゼンリンの住宅地図と情報を付き合わせればたどり着けそうな気がします。
もし固定の電話番号を知らなくても住所が知られていれば直接ルート検索が出来なくても、近くの検索可能な建物を目的地に設定すればカーナビでかなり近づくことが可能です。近くまできてから、住宅地図で確認すれば、飛び込み訪問も待ち伏せ付きまといも自由自在です。
マンション・アパート住まいの方の場合、カーナビで住所検索をされると建物の玄関までは突き止められてしまいます。あとは郵便ポストや表札に苗字が出ている、または部屋番号まで知られている場合は簡単に押しかけられてしまいます。
職場の場合は、住所名称電話番号が個人のものより手に入りやすいため、カーナビで簡単に割れてしまいます。
投資用マンションのように、会って契約書を交わす必要があるタイプの電話勧誘の場合、不意打ちでの押しかけ訪問は想定しておかなければならず、対策が必要です。
最近、マンション販売の会社が私の住む家の近くに進出してきました。まだマンションの勧誘電話を受けたことはありませんが、警戒しています

投稿: ひららん | 2010/09/08 09:34

9月8日の怖いですさんへ
トータルファンドはおそらく投資信託を扱っている会社の略称、または金融商品としての「ファンド」自体の略称である可能性が高いです。
目的は怖いですさんのお金です。
コメントを読む限り、性質の悪そうなところからの電話勧誘なので、おそらく何百万から何千万の投資信託を買わせ、預貯金全てを吐き出させられます。大損をさせられて止めたいと言っても、今度の投資信託なら損を取り戻せると言いくるめられて、サラ金から借金させてでも買わせようとすることも考えられます。
投資信託系の会社名を軽く調べたら、トータルとファンドを含む名称の会社が2つ見つかりました。ちゃんと調べたらもっと出てきそうです。今の所、特定できません。また「ファンド」自体の名前で調べるともっと出てきて、調べがつきそうにありませんでした。
他には、オレオレ詐欺集団が新手の恐喝型詐欺の形で、怖いですさんの預貯金や現金を騙し取ろうとしている、または脅し取ろうとしているという可能性も考えられます。
投資信託というのは、金融商品の一種です。
証券会社や銀行が、多くの人たち(投資家)からお金を集めて、ファンドマネージャー(資産運用の専門家)に運用させて、利益が出たら、お金を出した人に配り、証券会社や銀行は手数料をもらいます。
ファンドマネージャーが運用に失敗して損をしたら、最初に出したお金が少なくなって戻ってくるという仕組みになっています。
運用の仕方は、国債や公社債を買う方法や株を売り買いして利益をだすというのが一般的です。変わった所では、外国のお金を、安いときに買って、高くなったら売るという運用もあります。
コメントを拝読した限り、性質の悪い勧誘員であることは明白なので、電話に出ず、勧誘員の悪質な屁理屈や因縁をつける声を耳にいれないことをお勧めします。

投稿: ひららん | 2010/09/14 08:55

前回のコメントで「他には、オレオレ詐欺集団が新手の恐喝型詐欺の形で、怖いですさんの預貯金や現金を騙し取ろうとしている、または脅し取ろうとしているという可能性も考えられます。」と悠長なことを書きましたが、怖いですさんの相手が、新型の詐欺集団である可能性が濃厚だと思われる判断材料が出てきました。
9月14日の朝日新聞朝刊34面に小さな記事で「ブランド品投資名目、アパレル関係のファンドに出資したら配当金を約束する」と言って雲隠れするつもりで金を集めていた詐欺集団が岐阜県一宮で逮捕されました。詐欺集団のかたった団体名は「輸入代行業コンフィデンス」です。ほかにも同様の手口で詐欺を働いていてまだ警察に捕まっていない詐欺集団が多数存在すると推測されます。
もし怖いですさんの電話がここからなら、投資用マンションのように何ヶ月も狙われることはありません。彼らは、普通の会社ではなく、詐欺という犯罪行為で金を脅し取るまたは騙し取る集団なので、警察に捕まるリスクには敏感です。すぐに現金を取れなかったらさっさとあきらめる可能性が高いです。
電話やメールでもいいので、警察に情報提供したほうがよいと思われます。もし、投資用マンション系であったとしても、警察に情報提供したという事実は牽制球になります。
詐欺の被害に遭いそうになったのだったら、詐欺集団逮捕の糸口になるでしょう。詐欺集団も同じ名簿を使いまわすので、他のネタで再びかかってくる可能性はありますので、詐欺に遭いそうになったと言って警察に通報することをお勧めします。

投稿: ひららん | 2010/09/15 08:48

カニカニ詐欺、うちにも詐欺の電話がかかってきていました。
元オレオレ詐欺集団、又は元振り込め詐欺集団による「ファンド詐欺(架空)・投資詐欺(架空)」と比べるととてもスケールの小さい詐欺話ですが、あまり気持ちのいいものではありませんね。
9月上旬、テレビのニュースで北海道の海産物業者が詐欺で捕まったと報道されて、初めて自分の家にかかってきた電話が詐欺の電話だと気付きました。
私の家の場合は、数年前、お歳暮でたまたまカニを含む海産物を1回贈っていただいたことがありました。そのときの宅配伝票に基づいて電話をかけていると言っていました。トータル10回近くはかかってきたと思います。
詐欺とも知らず、悪質な電話勧誘でもないと思っていましたが、勧められたからといってほいほいカニを買えるほど贅沢をできる身分ではありませんでしたので丁重にお断りしていました。
応酬話法を使うどころか、クロージングという意識のない、あっさりとした電話だったので、テレビのニュースを目にするまで気にもかけていませんでした。
別のお店でカニなどの海産物を購入した人の名簿がカニカニ詐欺の海産物会社に渡っていたそうです。
個人情報も思わぬ流れ方をするものですね。被害はありませんでしたが、個人情報は犯罪者の手に渡るのはとても簡単なのだと実感しました。

投稿: ひららん | 2010/09/28 09:54

ダメなものはダメというための押しかけ対策。マンション・アパートのトイレをシェルタールーム(避難部屋)にする日曜大工。
治安のあまりよくない外国では、ボロいマンションやアパートでも、トイレのドアを頑丈に作って、身を守るために、シェルタールーム(避難部屋)という逃げ込むための場所を作ってあります。
蹴られても体当たりされても、金具などでこじ開けようとしても開けることが不可能なように作ってあります。
もし、怖いお兄さんに押しかけられて、アパートやマンションの頼りないドアをガチャガチャされたら、一人暮らしの普通の女性にとっては怖いだろうと思います。
このような時、トイレに逃げ込めるように、日本のアパートやマンションでも、簡単な日曜大工でトイレを中から補強するプランを練ってみました。
借りている部屋の壁や柱に釘穴やネジ穴を開けないで済むものなので、原状回復義務もクリアしています。
必要な材料は以下のとおりです。
トイレのドアを塞ぐドア状の戸板一枚
ドア対面の壁を補強するための補強板(ドア状の戸板と同じ大きさであれば一枚,梁の当たるところだけ補強する場合は小さいもの4枚)
梁(横柱)4本(長さはドアを塞ぐ戸板から対面壁補強板までの距離分の実寸、恐らく90cmから1m。トイレによっては180cm位になる)
梁固定用に釘・L字金具又は布ガムテープ
(梁の長さが足りない場合の詰め物用の雑誌か新聞)
必要な道具はトンカチです。キリがあると楽です。ドライバードリルがあれば言うことなしです。
まず、材料をすべて用意します。ドア状の戸板と同じ大きさの対面ドア補強板をホームセンターで購入します。それを自宅に運ぶのが一人では大変です。軽トラックを貸してもらえる場合が多いので、軽トラックを運転できる人を友人知人などの中から一人頼んで、一緒に運んでもらうと楽に運べます。
板の厚さによってかかるお金がかなり違います。時間のある方は、畳や薄い合板、ワイヤーメッシュを廃材で補強して作ると安く上がります。
怖いお兄さんが玄関のドアをガチャガチャしてきたら、トイレに逃げ込みます。材料はトイレの中で保管しておくと簡単です。
ドア状の戸板でトイレのドアを塞ぎます。梁(横柱)4本を戸板の四隅とドアの対面壁の間に入れます。
戸板の四隅のうち下二つは、太さのある材木を使えば、いざというとき戸板と補強板の間に「置く」だけで使えるのでとても楽です。
戸板の四隅のうち上二隅は落ちないよう固定が必要です。トイレに逃げ込んだ後、梁が当たる対面壁の部分を補強板で補強します。布ガムテープで補強板を張ると楽です。
その後ドア状の戸板と補強板の間に梁を入れます。布ガムテープで仮止めをした後、L字金具と釘を使って戸板と梁と補強板を固定します。
上二隅の梁は、突っ張り棒でも代用できます。落ちないように布ガムテープでの固定は必要です。
もしも、ちょうど良い長さのものが手に入らなければ、短い梁と補強板の間に詰め物をし、ガムテープでぐるぐる巻きにしてしのいでください。
これで殴られても蹴られても体当たりされてもびくともしない避難場所の完成です。
時間のあるときに実際に作ってみるといざというとき早く出来ます。
いざというときにはこの部屋に逃げます。
ペットボトルの水と電話の子機を設置しておく、または携帯電話を持ち込めば、ある程度の時間、籠城ができ、警察や助けも呼べますのでお勧めです。
この対策は、私も年をとって、護身術が使えなくなったら使うつもりです

投稿: ひららん | 2010/11/26 08:55

勧誘電話や不意打ち訪問で被害にあっている場合の相談先。
逆ギレ&リダイヤルの被害を受けた場合、3ヶ所以上の公的機関、3人以上の友人知人又は同僚に相談することをおすすめしたことがあります。
どこに相談したらいいのか、知っておくと役に立つ所をピックアップしました。全部で8箇所あります。
警察・検察・裁判所(特に簡易裁判所の相談係)・法務局・市役所・人権団体・地元マスコミ・関連のあるNPO法人。
そして一番のおすすめは、各市町村(常設の相談窓口は法務局の中)に設置されている
「人権擁護委員」
です。
人権擁護委員法に基づいて各市町村に設置されている公職で、法務大臣が委嘱する民間のボランティアです。
2次情報で申し訳ありませんが、警察が民事不介入の原則を拡大解釈して、動いてくれないときに頼りにできる方々です。
逆ギレ&リダイヤルで脅迫や恐喝等の犯罪被害を受けているのに、警察が犯罪被害と認めず、民事不介入の原則を理由に動かない場合は、この人権擁護委員に相談に行ってください。
もちろん集められるだけの証拠・証言・記録を持っていってください。人権擁護委員が改めて調査します。
犯罪被害に遭っていて保護しなければならない人を保護していない、犯罪を犯している人間をちゃんと逮捕していないと判断されると、所管の警察署長の部屋まで法務局長が警告に行ってくれます。
法務大臣の権限なのか法務局長の権限なのかはわかりませんが、彼らは警察の職員を処分する権限をもっているようです。
自分や自分の家族に危害を加えるような脅しや押しかけると言う脅し、実際に押しかけてきた、何回も電話をかけられて精神的にダメージを受けたと言う場合なら迷わず相談されることをお勧めします
上記に掲載されているレベルの脅迫なら絶対に対処してもらえます。かかってきた電話をなるべく多く録音して相談に行ってみてください。

投稿: ひららん | 2011/03/01 08:57

被災していない地域にお住まいのかたは、被災地で必要な物とカブらないお買い物を。電話勧誘とまったく関係ありませんが、この場を借りてサバイバルの知識をちょっとだけ載せておきます。
とりあえず、水道水は汲み置いた場合、飲用としては3日位持ちます。水道の出る地域の方はなるべく大きな入れ物に水道水を汲み置きして一日毎に交換をお勧めします。
東海地域にあるホームセンターの災害対策用パンフレットの情報です。
交換後の水は私の場合は洗濯機に入れて洗濯に使っています。
何分甚大な被災を受けた地域が東北・関東地方と広域で、何かと不安なことが多いと思います。
ただ食料品が全部なくなったわけではないので、これから手元にある食品や、品薄になっていないものを購入して、火を通して、乾燥できるものは干して保存食でも作ろうと思います。
ご飯は炊いたのを天日干しして、水やお湯で戻せるように、「干し飯」にしようかな。魚でも干物に出来ますし、電気が通っているなら電子レンジで火加減を気をつければ早く干せます。
ごみの収集はちゃんと行われているので、トイレットペーパーが切れたら、要らない服や古タオルを適当な大きさに切って、代用しようかと思ってます。
最後に、東日本大地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

投稿: ひららん | 2011/03/17 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82327/10848221

この記事へのトラックバック一覧です: 総集編:逆ギレ系勧誘電話の恐怖:

« 連絡:ココフラッシュ | トップページ | 総集編:職場にかかってくる逆ギレ系勧誘電話 »