« クロストラスト | トップページ | コメント:深追い無用 ~試行錯誤の果てに得た結論~ »

コメント:効果的な居留守について

 職場にしつこくかかってくる勧誘電話を撃退するのに「居留守」は非常に有効です。居留守を使う場合,下記のような対応をする方が多いようです。

 「○○は席を外しております。」
 「○○は会議中です。」
 「○○は出張中です。」
 「○○は電話中です。」
 「○○は不在です。」

しかし,上記のような対応をしても,次の日にも○○さん宛に勧誘電話がかかってきてしまい,勧誘電話の頻度はいっこうに減りません。○○さんは"在席"していなくても"在籍"はしているので,勧誘員は再度アタックしてくるわけです。私も当初は,このような対応をしていたので,勧誘電話がいっこうに減らず,むしろ増加する一方で閉口していました。
 では,どのような対応が有効でしょうか?
 私の会社の総務部に相談したところ,この場合,○○さんを"除籍"してしまうのがよいとのことで,ブラックリストに登録した勧誘電話は下記のようにして撃退するようにしました。

 「○○は退職しました。」
 「○○は転勤しました。」
 「○○は在籍していません。」

 理由はどうであれ,最初のころは嘘をつくのに抵抗がありました。しかし,"嘘も方便"。この場合はしかたがないでしょう。もっとも,勧誘に使う名簿が古いせいか,半分以上は"真実"なんですが・・・。
 効果は抜群でした。1日最大で20件近くかかってきた勧誘電話は,今では1,2件にまで激減しました。おかげで,ブログのネタはめっきり減ってしまい,最近は記事の作成に苦労しています。贅沢な悩みですね。

 ただし,稀にこの対応に"逆ギレ"する勧誘員もいますのでご注意を。例えば,こんなふうに・・・。

 勧誘員「あれぇ,おかしいですねぇ。○○さんは,昨日,会議中で電話に出られないと伺ったのですがぁ。退職したというのは,本当ですかぁ?」

恐らく,昨日,私以外の方が対応したのでしょう。しかし,よく覚えているもんですね。それとも,"逆ギレのマニュアル"にしたがった対応か?いずれにしても,ここで弱気になったら勧誘員の思う壺です。おきまりのパターンになってしまいます(もう飽きました)。ここは,つっぱり通しましょう。

 私「うーん。○○は確かに退職したのですが。」

ちなみに,ここで"嘘をついているという後ろめたさ"からしどろもどろになるとこうなってしまいます。

 勧誘員「ウソをつくなんて社会人失格ですね。」(以下,おきまりのパターンなので略)

さて,それでも粘着してくるならば・・・

 私「総務部に確認してから折り返し電話いたしますので,そちらのお名前と電話番号を教えてください。」

99%これであきらめてくれますが,過去に1度だけ,あきらめの悪い方がいました。そう,私が"最狂"と認めるあの方です。

 カイテキのウ○○カ様「そんなことまでしないと分からないのか?」

こんなときは,逃げるが勝ちっ。

 私「すいません。少々お待ちください」→(保留)

このときは1分ほど保留でお引取りいただけました。幸いリダイアルもありませんでした。

 ちなみに,過去1年間のウ○○カ様との対戦成績は2勝2敗です。

注)勝:リダイアル攻撃をうけずに撃退。 負:撃退失敗。激しいリダイアル攻撃を受ける。

 → カイテキの記事はこちら。

 2006/06/03 記
 2006/07/01:個人名を伏字に修正(ニフティ株式会社発、管理人宛警告書2006/06/29による)

|

« クロストラスト | トップページ | コメント:深追い無用 ~試行錯誤の果てに得た結論~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして!初コメントです。
管理人様の気持ち、よぉ~~~~~~~くわかります!
私も秘書業務で毎日電話対応ブッチブチに切れております。
今日も意地でも「NLSですぅ」としか言わない奴をしつこく突き詰めたら、こちらに来させて頂きました(笑)
私はもうまどろっこしいので、不動産、コンサル、ヘッドハンティングとわかった時点で、きっっっっっっっっっっぱりと
「ご案内は全てお断りさせて頂いております。」と言うことにしています。
(まーそういってもしつこく掛けてくるバカ共なんですが(--#))
食い下がってくるヤツにはもっときっぱり「業務妨害ですよ?」と言ってます。

バカ共がここを見ていることを祈りつつ、一言言わせてください。

「ぜっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっったいにおまえらの電話、死んでも繋いでやらないから!!!!」

あー、すっきり。場をお借りしてすみません(^^;&ありがとうございました。m(__)m

投稿: 匿名秘書 | 2006/06/21 14:29

いつも拝見させていただいてます。迷惑電話の会社を調べようと思い、ネットで検索してこちらのページを見つけました。とても役に立っております。

この度は弊社の対処方法を書込ませていただこうと思います。参考になればと思います。

<電話を取り次ぎについて>
①取次がない-----
迷惑電話がかかってくる社員は決まっているため、その社員宛の電話は知っている取引先以外は100%取次ぎません。全て「ただいま外出しております」で対応しています。

②折り返しを申し出る-----
「お戻りは何時頃でしょう?」と来るので、「ちょっとハッキリしないのですが・・」で濁します。
「だいたい何時かわからないでしょうか?」と食い下がってくるケースではちょっとぶっきらぼうに「わかりません。」で対応します。それから相手に「よろしければ○○に折り返しお電話差し上げるようにお伝えしましょうか?」と申し出ます。迷惑電話の業者の場合は必ず、
「いえ、わたしも外出するかもしれないので、結構です。またご連絡します。」となるので、「よろしくお願いします。」と電話を切ります。

③上記を延々と繰り返す-----
電話を切った後は、念のため本人に業者名と担当者名を告げ、知っているかどうかの確認をします。

「知らない。取次がなくてもいい。」となった場合は、上記の対処「外出しております/戻りはわかりません」を毎日繰り返します。

「いつもいないんですか?」とキレ気味に言ってきたら、「よろしければ折り返しお電話するようお伝えいたしましょうか?/よろしければご伝言たまわりましょうか?」とすると引き下がります。
引き下がらなかった場合、弊社では本人に取り次ぎ、以下の<断る場合>の対処をしています。

これで大抵、一週間以内で終わります。今まで長かった業者でも、一ヶ月程度で諦めました。

<断る場合>
普通に「興味ありません」断ればいいと思います。
また、やってみて効果的だったものを紹介します。

個人情報という切り口--------
「聞いてもいないのになぜ断る」としくこく来たので、頭に来てキレてしまいました。
「ところでここの連絡先と私の名前はどこで知ったんですかね?」
「私は個人情報を公開してるつもりはないんですが、どこで入手しましたか?教えていただけませんかね?どこですかね?」
としつこく追求しました。相手が営業の話に戻そうとしても強い語気で「どこですかね?」を続けたら、相手がしどろもどろになりました。「少々お待ち下さい。」となった後、
"個人情報保護法で認められている名簿屋から買った"(意味不明)そうです。かなり動揺していました。

突然の意味不明な回答にこちらもわけわからなくなり「・・・あ、そうですか。」で終わってしまいましたが、そこからは二度と電話は来ませんでした。

-----------------
この後、弊社ではしつこい業者や、本人が取ってしまった場合は、「個人情報の管理担当者の方と替わっていただけますか?」と切り出し、「御社が保有している私の個人情報の削除を依頼します。」

と申し出ます。この切り出しは取次ぎ者ではなく、本人がやります。
やっと取次いでもらえたと思ったら、今度は個人情報を楯に逆に責められるというわけです。

今のところ弊社ではこれで二度と電話は来ません。逆に続けたり、消去を拒否したりしたら関係省庁に連絡して対応をとってもらうだけです。

相手もいろいろやり方を変えてくるので、このやり方が絶対というわけではないと思います。個人情報のことについては、あげ足をとられないようにどんな法律かよく調べ、検討してから対応した方が良いと思います。しかし一つの切り口ではあると思います。


投稿: 匿名社員 | 2006/06/22 13:03

※上記の内容を書込んだ匿名社員です。誤解なきよう追記です。

文中に「引き下がらなかった場合、弊社では本人に取り次ぎ、以下の<断る場合>の対処をしています。」

という文言がありますが、当日すぐにではありません。外出してますとしてるので。

当日は「最近しつこい業者から連絡がきている」と本人に予告し、次回に来た場合には取次いでよいか了承を取ります。事前に断る準備をしてもらっています。
(しかしなぜか準備をするともう来ない・・・)

-------------
一度問い詰めた時は、かなり強くやりました。
相手が勧誘に話を戻そうとしても「ちょっとどこで個人情報を手に入れたかって聞いてるんですけど」

”オタクのやってることは法律違反じゃないの?”

という論点にスリ替えて相手が何を言っても「いいからどこで個人情報を手に入れたかって聞いてるんですけどね、○○さん。私は公開した覚え全くないんですけどね。」と絡みまくりました。

この対応は良かったかどうかわかりません。ごじれなかったのはラッキーだったかもしれません。

------------------

本人が誤って取ってしまった場合は、普通に断りますが、食い下がるなら個人情報の削除を申し入れてます。

削除の申入れについては法律があるせいか「わかりました。」と速やかにご対応いただいていると聞いてます。

しかし全ては相手があることなので、実施する際には、法律をよく調査した上で、ご本人の責任に於いてお願いします。

-----------------
殆どのケースは「外出/戻り不明/折り返す?」の対応で済んでいます。腰は低くやってるつもりです。
-----------------
いづれのケースに於いても「これは時間のムダだ」と感じていただくことが大事と思います。

-----------------

投稿: 匿名社員 | 2006/06/22 20:11

いや、皆さん機敏にして誠意あふれる対応で悪徳業者を打ち払っておられるご様子、小生感服しております。小生はダイヤルインばかりの職場におりますので、各個人がそれぞれ工夫して悪徳業者を退治しています。目的はヤツラが以後電話してこれないようにすることですが、私は昨今は彼らの無断取得した個人情報を手軽に撹乱する方法を模索しています。たとえば、

「もしもし」
「お忙しいところ恐れ入ります。○×△の□◇ですが、錦織機馬さんでいらっしゃいますか」
(...この時点で悪徳業者であることに気づくこと。ここのスピードが重要)
「(間違い電話だと思ったという口ぶりで)、えー、あのー、私共は●■会社と申しますが」
「ですから、●■会社の錦織機馬さんをお願いします」
「私共にそういう名前のものはおりません」
「そうですか失礼しました」

で、一丁上がりとなります。一応これでヤツラは、私と私の電話番号の対応を外すことになり、確かに電話してこなくなります。先方に間違い電話だと思わせることで、リダイヤル攻撃も今のところ防げています。この方法の効力維持期間や副作用などはまだ研究不足ですが、比較的少ない労力でワル会社にダメージを与えることができるようです。

投稿: 錦織機馬 | 2006/07/22 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメント:効果的な居留守について:

« クロストラスト | トップページ | コメント:深追い無用 ~試行錯誤の果てに得た結論~ »