« トーワ | トップページ | 電話番の憂鬱 »

迷惑な電話とは

 個人によって感じ方の違いはあると思いますが、私の場合、"迷惑な電話"の定義は下記です(ただし、職場にかかってくる場合に限る)。番号が大きいほど迷惑です。

1. 業務の妨げになる電話
1) 業務に関係のない電話
 個人向け商品のセールスなどがこれに該当します。

2) 取引業者からの高頻度な御用伺いの電話。
3) 緊急性のない個人あての電話

2. 微妙な勧誘電話
 上記1. 1)のうち、下記のいずれかに該当する電話
1) 最初に"正確な"会社名と自分の名前を名乗らない場合
2) 最初に用件を言わない場合(こちらから問い合わせてから答える場合も含む)。
3) 自分の会社の電話番号を答えない場合
4) 一度断ったにもかかわらず、日を改めて再度電話をかけてくる場合。

3. 悪質な電話
1) 暴言や脅迫めいた言葉を浴びせかける電話。
2) 断った直後にリダイアルしてくる電話。
3) 無言電話

 電話の呼び出し音によって、現在進行中の仕事は強制的に中断されてしまいます。この点で手紙や電子メールと比べて電話ほど迷惑な通信手段はないと考えます。正直なところ、業務上の電話ですらうっとうしいときもあります(営業部ならば話は別だと思いますが・・・)。極端なことを言えば、"電話"="迷惑な電話"とも考えています。
 セールスの方の中には"せっかく役立つ商品を紹介しているのに迷惑がるとは何事か?"とおっしゃる方もいるようですが、電話を受ける側の気持ちも察してください。立場が違うと"迷惑"の感度にも違いがありますので。

 また、セールスする側は1日1回私の会社に電話しているつもりでも、そんな会社が何十社もあったらどうなるでしょうか?そんなこんなで、私の部署には1日あたり"10~20件の勧誘電話"が別々のところからかかってきます。1日1件程度のセールスならば、忙しいながらも笑って対応できるかもしれませんが、これだけの頻度になるとシャレになりません。

2005/11/07 記

|

« トーワ | トップページ | 電話番の憂鬱 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私の場合もこのブログに書いてあるケースと多分同じだと思うので書きます。
私は1ヶ月くらい前に、L(ここには載っていない社名です)という会社からはじめて電話を受けました。
はじめはただの電話セールスだと思い、話を聞いていましたが、今払っている家賃分でマンションを持ってどうのこうのと、私には何の必要もないようなことを話し始め、断っても断ってもなかなか電話を切ってくれません。
強引に電話を切ろうとすると「話を聞かないのなら、うちの人間がお宅の近所をまわっているはずなので今から行かせる」とか、実際にあった事件(一人暮らしの女性が襲われた事件)を例にあげ、「そういう物騒な世の中だから、いろいろ考えて態度を決めた方がいい」というようなことを言われました。
本当に怖かったです。
最後はもう言葉も出なくって、半分泣きながら電話を切りました。
でもそのあとも何度もかかってきて、電話に座布団をかぶせてずっと泣いていました。
怖かったので警察に電話をしたら、アパートの周辺をパトロールしますと言われ、少し安心しました。
でもその日は怖くて朝まで眠れませんでした。

次の日も、勤め先から家に帰る時、もしかしたら家の前で待ち伏せされていたらどうしようとか思い、弟に電話して家まで送ってもらいました。
そして3日くらいあとに、、、また電話がかかってきました!!
その時はもう怖くて一言も喋れず(というか声が出ず)黙って電話を切ってしまいました。
結局、それからしばらくの間、平日は弟に、土日は兄にわざわざ上京してもらい、居候してもらってました。
今はナンバーディスプレーをひいていますが、時々非通知の受信マークが光るとトラウマのようにあの時の感情がよみがえります。
自分の気持ちの弱さから、兄弟だけでなく親にも心配をかけてしまい。。。
でも、一人暮らしをしている女の子があんな電話を受けるのは、迷惑というより恐怖です。
だから、絶対に絶対にやめてほしいです。

PS。ブログの使い方がよくわからないのでここに書きました。(いいのかな???)
違ってたら直してください (^^;

投稿: 私の場合… | 2006/06/20 22:07

私は勧誘の電話じゃありませんが知人からの電話で迷惑しています
毎日必ず一回ひどい時には数回
いい加減うんざりして一ヵ月程出なかったのですが更にひどくなって一時間に5、6回なんてのが毎日でした
今は着信拒否にしていますが何故か今日になって着信が入っててうんざり
相手は営業職なので何も感じないのかもしれませんがもう勘弁してもらいたいです・・・

投稿: 瀬名 | 2006/11/09 04:17

大体、一日に300本の電話をかけても、本人と話せる率はせいぜい60~70人。訪問営業したり、反響で一日に出会える人の数には勝てない。
そして、本人と繋がって5分以上の会話になる率は頑張って3分の1。30分以上は一日1人~3人。
受付の対応や、前回電話した日、つないでもらうまでの様子、断り文句(出張中であれば「出」、席をはずしているなら「ル」、会議、打ち合わせなら「会」、移動なら「イ」)
のように記しをする。
受付が「そのようなものはおりません」が、や上に上げた理由で電話をつなげないと言われると、その受付は営業と分かっている様子ならば全てイルスとみなす。

現に、いつも外線を取る人が帰宅後や、ちょっとした隙に、移動した人がいたり、つないでもらえたり、移動先の番号を教えてもらえるし、受付が厳しい会社で繋いでもらえた後の電話は話し込みやすい。
なので受付が帰る時間を見計らって夜に会社にかける事も多い。

○○は、ただ今席をはずしております、という慣れた受付の場合、この掲示板に書いてあるように、急いでいないのでまた改めます、と社交辞令のように言い、お互いに営業vs受付の敵対関係ではあるが、そ知らぬふりをして戦争を勃発させないように、聞きなれた、言い飽きたセリフをお互いに使う。

契約は月に1件~2件。多くて5件とか。
TFDは社員300人くらいいるらしいが、私のいた会社は100人程度。うちの営業は60人程度。TFDは営業マンは予想では150人位か。自社分譲の為の開発部門、賃貸部門、総務などをいれると、社員の半分が営業かと予想するのが妥当。
営業だが、全員が電話を日に300件する訳はないし、営業にでれば一日電話をしない日もある。上司は当然ながら、電話はしない。交渉、営業の指導のみ。
10人が入社したら、3年以内に8人がやめる世界。
ただ、残った2人は年収1000万以上はもらえる世界。
場合によっては、高校中退~フリーター~電話営業~
21歳で年収1000万なんてのもいる。

扱っている商品は、どこにでもあるワンルーム。
買う人は夫婦で5件、6件買う。
それでも月の持ち出しは少ないし、自己資金を入れれば、家賃収入を受け取りながら資産を形成できる。

電話が下手な人は売れないし、電話がうまい人は、
現場で交渉しなくても売れる。
売れる人は一日10本くらいの電話、営業と称した外出、
月に3件の契約、という具合。そして紹介をもらう。

大体こんなところか。

5年間勤めて私がやめた理由は、確かに給与は歩合を含めると月に100万を超えるし、多い人だと月に300~500万を貰う。(ただし社員が若い人ばかりで、大体共通して言えるのが、受けられる控除が少ないので税金で半分近く取られる)。拘束時間が長いし、休みが月に2日くらいしかなかったから。そのくせ、長期休暇の中日にお客さんの元に行く事も多々ある。そして充分金を貯めたし、自宅以外の不動産もいくつかある。これからは楽な仕事をしてすごす。クレームは一度だけあった。ただ、腰を低くしていればないし、当時は個人情報保護法もなかったので、一生懸命誤れば済んだ。

投稿: 元業者 | 2006/11/11 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82327/6936219

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑な電話とは:

« トーワ | トップページ | 電話番の憂鬱 »