« 電話番のお仕事 | トップページ | 職場での勧誘電話対策(仙台市消費生活センターの場合) »

【逆ギレ&リダイアル】トーアジュウケン

会社名:
 トーアジュウケン,トウアジュウケン

用件:
 個人的用件

主な担当者:
 A様(失念)、カ○イ様

着信日:
 2005/11/22:2回

特記事項:
[その1]
 勧誘電話のブラックリストにある"トーア"を名乗ってきたので、取次ぎをお断りした。すると、

「うちは"トーワ住販"ではない。トーアジュウケンである。なぜ、断るのか?」

と逆ギレしてきた。そういえば、前も同じようなことを言っていたような・・・(トーアの記事参照)。しかし、"トーア"からの勧誘電話は、過去に逆ギレの例がなかったので、切り替えが送れ、うまい台詞が浮かばない。これをいいことに、図に乗ってきたので、とりあえず電話を切る(こちらが主導権を握れない場合は、逃げるが勝ちである)。案の定、リダイアルされる・・・。
 賢い読者は、先方の対応のおかしな点にお気づきであろう。下記にこれを列挙する。

 1) まともな会社は、よほど親密でないかぎり、会社名を省略しない。
 2) まともな会社は、これしきで逆ギレしない。お客様にキレるなどセールスマン失格である。普通の会社なら、懲戒解雇さても文句は言えないだろう。
 3) 私の会社は、総務部でないかぎり、建設業の会社(ジュウケン=住建)とは取引がない。

 苦情窓口でないかぎり、この程度の対応で逆ギレする電話は、勧誘電話と考えて間違いない。この電話も勧誘電話であることを別途確認した(不幸にも、事情を知らない私以外の職員が、電話をとってしまい用件を聞いた)。今回の反省は、「わが社をブラックリストに乗っている会社と間違えるとは"お客様に対して失礼"でないか。」という心理を不意に突かれ、一瞬、躊躇してしまった点につきる(敵ながら、かなり巧妙である)。逆ギレ系の勧誘電話は、この"お客様に対して失礼"という心理を悪用したものである点に注意されたい。

[その2]
 逆ギレ&リダイアルから3時間後、再び、電話してきた。トーア住建様からのお電話は、もうお取次ぎできません。

 → "トーア"の記事はこちらから。

 2005/11/23 記
 2006/07/01:個人名を伏字に修正(ニフティ株式会社発、管理人宛警告書2006/06/29による)
 2007/07/03:記事修正

|

« 電話番のお仕事 | トップページ | 職場での勧誘電話対策(仙台市消費生活センターの場合) »

「情報」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ちょっと前に、
込んだ電車の乗った時に席をとるマニュアル本のようなものが出ていて
面白かったですが、

こういった勧誘電話の対応マニュアルも面白く書いて本にして出版できないものでしょうか。

ブログ発の書籍も結構出てますし。

失礼な事を申し上げておりましたら、申し訳ありません。

投稿: mizu | 2005/11/23 06:17

以下、追加です。

勧誘電話って割と一般的、日常的なネタですし、
受けると思うんですけど、そんなに上手くいかないでしょうか。

投稿: mizu | 2005/11/23 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82327/7273406

この記事へのトラックバック一覧です: 【逆ギレ&リダイアル】トーアジュウケン:

« 電話番のお仕事 | トップページ | 職場での勧誘電話対策(仙台市消費生活センターの場合) »